同人イベント

同人イベントに初参加!つり銭はどのくらい用意すればいい?

同人イベントに初めて参加する人にとって悩む問題の1つ。

それは・・・

つり銭ってどのくらい用意すればいいの?

 

今回は、同人歴5年の私が自分の経験を踏まえて同人イベントに

必要な釣銭がどのくらいかをズバリお教えしたいと思います。

 

結論:つり銭は多ければ多いほどいい!

それでは結論からお話します。

それは・・・

つり銭は多ければ多いほどいいのです。

はい。それだけです!

 

初参加なら100円玉50枚、500円玉20枚くらいあれば十分

結論からいうと多ければ多いほどいいのですが、

初参加の人であればこれだけつり銭を用意しておけば十分です。

  • 100円玉:50枚
  • 500円玉:20枚

私のこれまでの経験上、これだけつり銭を用意して足りなかったことはありません。

 

一般参加者さんは小銭をちゃんともっている

なぜこれだけのつり銭で足りるかというと、

一般参加者さんがちゃんと小銭を用意してくれてるので

そこまでつり銭がいらないからです。

 

それにほとんどの一般参加者さんが100円玉や500円玉で

あなたの新刊を手に取ってくれるのでどんどん小銭が増えていきます。

なのでそこまで心配しなくても安心です!

 

イベント当日に小銭を用意する方法

イベント前日まで原稿をやっていて小銭の準備を忘れた!

そんな時にイベント当日に小銭をあるていど用意する方法を

こっそり教えちゃいます。

※悪用はしないようにお願いします。

 

小分けに買い物をする

コンビニや自販機で小分けで買い物をする方法です。

例えばボールペンとペットボトルのお茶を買う場合、

コンビニでボールペンを買って、ペットボトルのお茶を自販機で買います。

 

もちろん支払いは1000円札で支払ってお釣りをもらいます。

※自販機はつり銭切れの場合があるので事前に確認してください。

 

ICカードのチャージを1000円未満にする

鉄道会社によってはICカードのチャージを1000円未満に

することができる場合があります。

なので1000円札を入れて100円チャージすると・・・

※何回も少額チャージをすると迷惑になるのでやめてくださいね。

 

つり銭は1週間くらい前から意識して貯めておくようにしましょう。

それでは楽しい同人イベントをお過ごしください!