同人活動

同人活動はすぐに始めないと時間がもったいない!?

同人活動に興味はあるけれど、なかなか行動に移せない人は多いですよね。

私の友人にも絵がメチャうまい人が何人かいますが、同人活動に興味を持ちつつも一向に同人活動をしようとしません。

※もちろん、同人活動をするかどうかを決めるのは個人の自由なので強制するつもりはありませんよ!

 

今回は同人活動をやりたいと思ったらすぐに始めないと時間がもったいないというお話をしたいと思います。

 

同人活動を始めると画力がブーストアップする(はず)

同人活動は、自分が書いた本をイベントで頒布して一般参加のみんなに見てもらうことです。

つまり・・・同人活動を始めたからには変な作品を出すわけにはいかないと気合が入ります。

 

もし画力に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、プロのイラストレーターであるさいとうなおきさんがYoutubeでイラストの描き方やマインドについて有益な動画を公開されていますのでぜひ見てみてください。

私も前回のコミケが終わった直後からほぼ毎日見ています。今はとてもいい時代になりましたね。

さいとうなおきさんのYoutube

 

おすすめの動画です!

【公開します】イラスト最速上達法【3ヶ月で仕事に繋がる】

https://www.youtube.com/watch?v=Zhcq6qQyvTM&t=25s

同人活動をしないとイラストを描くのをさぼるようになる

これは私のお話なのでもしかすると全員に当てはまるというわけではないかもしれませんが、同人活動をやらないとどうしてもイラストを描く頻度が減ってしまいます。

単刀直入に言うと・・・イラストを描かなくなってしまうということですね。

中にはお絵かき大好き!という方もいらっしゃるのでそういった方は同人活動の有無に関わらずイラストを描きまくっていると思いますけど・・・

なので無理のない範囲で同人活動をやろうというわけです。

 

今すぐ同人活動を始めよう!

あなたの今の画力に関係なく同人活動を始めることで画力を高めることができます。

しかし同人活動を始めるのを後回しにしてしまったらどうでしょうか? 絶対サボっちゃいますよね!?

なので言い訳を一切せずにあなたのできる範囲でいますぐ同人活動を始めましょう!

 

予算別の同人活動の始め方

今回は特別にあなたの予算に応じた同人活動の始め方をお教えしたいと思います。

 

予算10000円未満(デジタル環境なし)

もしあなたが中学生や高校生でパソコンやiPadなどのデジタルでお絵かきできる環境がない場合は以下の流れで同人活動を始めてください。

※スマホは持っているという前提です。

  • 色鉛筆とボールペンとコピー紙を用意する(色鉛筆は最悪100均でもOKです)
  • Youtubeなどの動画をスマホで見て勉強する(Wifi環境で見るのがおすすめ)
  • 勉強した内容をすぐにアウトプット(実際に絵を描く)してみる。
  • ある程度自信が付いたら好きなジャンルの合同誌の企画を探す。
  • 合同誌の主催者に「アナログ参加は可能か?」と聞いてOKなら合同誌に申し込む。
  • アナログOKなら原稿を書いて郵送 or スキャンデータを送る(私も対応しました)
  • アナログNGなら線画までをアナログで描いてお友達のPCなどで作業させてもらう。
  • 合同誌が届くのを楽しみに待つ。
  • 届いた合同誌を見て自分の作品が他の人の作品とどう違うかを検証する。
  • お年玉やバイト代を貯めてパソコンとペンタブ(またはiPadなど)を買う。

予算10000円未満(デジタル環境あり)

パソコンは持っているという前提での流れです。

  • 動画でイラストの描き方の勉強をする。
  • デジタルでイラストを描いてみる
  • 合同誌に応募してデジタルデータを納品。
  • 届いた合同誌を徹底的に分析(デジタル環境なしの場合と同じ)
  • お年玉やバイト代を貯めて同人活動の資金を用意する。

予算10000円~50000円(デジタル環境あり)

予算が少しあるので同人イベントに申し込んでしまいましょう。

  • 地元もしくは近県で開催されているイベントに申し込む。
  • 同人誌はコピー本かオンデマンド印刷で10~20冊印刷する。
  • 最低限のサークルアイテムを用意する(こちらのサイトを見ると分かりやすいです。)。
  • 当日イベントに参加して新刊を頒布する。
  • イベントが終わったら反省会をする。
  • 次のイベントのために資金を貯める。

予算50000円以上(デジタル環境あり)

資金もかなり貯まってきたので遠征イベントに挑戦してみましょう。

  • 地元から離れた場所のイベント(地方在住ならコミケなど)に申し込む。
  • 同人誌はあなたのお好みで♪
  • せっかくの遠征なので前日入りして観光したり交流したりして楽しむ。

後の流れは同じです。

 

予算が少なくても意外とできることがあります。

まずは同人活動にチャレンジしてみましょう!