イベント当日に売れ残った新刊を有効活用する方法

いまだにイベント当日に完売したことがない・・・

こんにちは。kogasanaです。

 

今回はイベント当時に売れ残った新刊を有効活用する方法についてお話していきたいと思います。

 

サークルさんにあなたの新刊を渡す!

これは私が実際にやった方法です。

あなたが仲良くなりたいと思っているサークルさんの新刊を購入した後で、サッと自分の新刊を渡すことでそのサークルさんと仲良くなれる可能性が高くなります。

相手側からしてみれば、自分の新刊を買ってもらった上に、あなたの本までもらえるのです。

よほどのことがない限り悪い印象を持たれることはないでしょう。

さらに、あなた自身を知ってもらえる絶好のチャンスになります。

実際に私がこの方法を実践したことで良いことがいっぱいありました!

 

オフ会に呼んでもらえた

私が挨拶に行ったサークルさん主催のオフ会に呼んでもらったことが1回ありました。

サークルさんが多く参加されているオフ会だったため、多くのサークルさんと交流ができ、視野が広がりました。

もし自分の新刊を渡して挨拶をしていなかったら、オフ会に参加することもできなかったでしょう。

 

コミケで委託させてもらえた

コミケに落選した時に、以前挨拶に行ったサークルさんに委託をさせていただくことができました。

落選した時はすごく落ち込んでいましたが、委託をさせてもらえると分かった時にホッとしたのを今でも覚えています。

当日はサークルさんの売り子を手伝う条件で新刊を委託させていただきました。

やはり同人イベントは「Give and Take」で成り立っているんだということをひしひしと感じました。

 

王道な方法は通信販売です

そうはいってもいきなりサークルさんに挨拶をしまくるというのも難しいと思います。

そんなときはやっぱり委託販売です。

とらのあなやメロンブックスなどの書店に委託することもできますし、BOOTHで自家通販することもできます。

私はとらのあなの委託販売を利用したことがありますが、ぶっちゃけトントンか赤字でした・・・

それでも1回は委託販売をやってみた方がいいです。

書店に委託することでお店に来た人にあなたの作品をアピールすることができるからです。

とらのあなであれば比較的審査が通りやすいので、まずは委託審査をやってみてはいかがでしょうか!

 

売れ残った新刊を当日会場で捨てているサークルさんがいるという話をたまにききますが、せっかくあなたが一生懸命描いた作品をそんな簡単に捨てないでください!

捨てるくらいならサークルさんとの交流に活用した方がよっぽどいいですよ!

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

その他

Posted by kogasana