初めてのコミケサークル参加!いつごろがいい?【1年後です】

今回は同人活動を始めて半年~1年くらい経った方向けに書いています。

 

「オンリーイベントには何回か参加経験がある」

「そろそろコミケに参加してみようかな・・・」

 

コミケにまだ参加したことのないサークルさんは、1回はコミケに参加してみたいと思いますよね!

サークル参加してからどのくらいでコミケに参加すればいいのかを私の体験談をふまえてお話していきます。

 

サークルデビューから1年後がおすすめです!

初めてサークル参加したイベントから1年後のコミケに申し込むことをおすすめします。

理由は2つあります。

  • 1年サークル活動を経験すれば、大体の流れがわかる。
  • サークル開始から1年後が一番モチベーションが高い時期である。

もちろんサークル活動を始めてすぐコミケに申し込むことがダメなわけではありません。

しかし、コミケは他のイベントに比べて厳しい点が多くあります。

  • 申込書類の不備で落選してしまう。
  • 不備がなくても抽選で落選してしまう。
  • サークル入場時間に遅刻すると次回以降の抽選に不利になる。
  • 新刊を落とすと次回以降の抽選が不利になる(と思われる)。
  • コミケだからといって新刊が多く捌けるわけではない(経験者は語る)

そのため、コミケ以外のイベントを何回か経験しておくことで、コミケの厳しいルールにもスムーズに対応することができます。

コミケと他のイベントの違い

今回はコミケにサークル参加したことのない方向けに記事を書いていますので、コミケとコミケ以外のイベントの違いについて詳しくお話していきたいと思います。

 

申込書の不備にとても厳しい

コミケ以外のイベントでは、多少の不備は大目に見てもらえることが多いです。

しかし、コミケの申し込みで不備があるとほぼ100%落選になってしまいます。

 

コミケで落選になってしまう不備

  • 頒布物概要とサークルカットのキャラクターが一致していない。
  • 申し込みジャンルを間違えている。
  • 住所や氏名が間違えて入力している。

これら以外にもさまざまな不備で落選になってしまいますのでご注意ください。

対処法は指差し確認!

コミケ申し込み時の書類不備をなくすためには、申込内容を差し替えできる期限内に入力内容を指差し確認しましょう。

駅のホームで駅員さんや車掌さんがやっている指差し確認です。

指差し確認をするとミスをする確率が約6分の1になったという効果が表れています。

コミケの申し込みにも有効な方法で、今すぐできることなのでぜひ実践してください!

 

当日の遅刻にも厳しい

遠方からサークル参加される方の中には夜行バスやサンライズなどの夜行列車でコミケ当日に東京に着く日程で行動されていらっしゃる方もいらっしゃいます。

しかし、遠征される方はできる限り都内に前泊することをおすすめします。

もし事故などでバスや列車が遅れてコミケのサークル入場に間に合わなかった場合でもサークル入場することができなくなってしまいます。

 

外国人の参加者が多い

最近ではコミケの知名度がどんどん上がりつつあります。

その影響で、コミケに参加する外国人の方もとても多くなっています。

私も2018年の夏コミでTwitterで知り合ったフランス人のイラストレーター志望の大学生の方に売り子をしてもらいました。

せっかく学校で英語を勉強しているので、コミケ当日に簡単な英会話ができるようになっておくことでもっとコミケを楽しむことができます。

 

ほかにもコミケの魅力はたくさんあります。

一般参加からでもいいので、一度はコミケに参加してみましょう!

その他

Posted by kogasana