同人活動を始めようかどうか悩んでいる人へ

2019年9月4日

「もっと上手くなったら、同人活動始めるんだ♪」

残念ながら、そう思っているあなたは99パーセント同人活動を始めることはないでしょう。

 

今回は、画力が上がるのを期待する前にとにかく行動に移す事の大切さについてお話していきます。

同人活動をやりたいけど、とまどっているあなたはぜひこの記事を読んでみてください。

 

完ペキを求めたらキリがない!

「100%の作品が出来たら新刊を出そう、同人活動を始めよう。」

あなたはそう考えていませんか?

もしあなたにその考えが少しでもあるのなら、今すぐにその考えは捨てて下さい。

なぜなら、100%完ペキな作品なんて作れないからです。

その時はよく出来たと思っていても、あとから見返すと「ここはこうした方が良かった。。」などの反省点が絶対に出てきます。

 

スマホゲームだってメンテを繰り返している

ほとんどの方がプレイしているスマホゲームだって最初から完ペキな作品は作れていません。

定期メンテや臨時メンテなどで少しずつ改修しながら、新しいシステムを取り入れたり、UIを改善させながら面白いゲームを作っています。

良い作品を作りたいという気持ちは大切ですが、最初から頑張りすぎずにに気楽にいきましょう。

同人イベントに参加しながら少しずつあなたが良いと思える作品を作って行きましょう!

 

まずはサークル参加をしてみよう!

「そうは言っても、いきなり同人活動を始めるなんて不安だよー」と考えてる方もいると思います。

でも、失敗を気にせずに今のあなたが出来る範囲でベストを尽くせばオッケーです。

まずはイベントに参加して同人誌を頒布してみてください。

お隣のサークルさんに挨拶をして、見本誌の登録をして、新刊を手に取ってもらったら名刺を渡す。

おそらくあなたが体験したことのない出来事がいっぱいあると思います。

失敗したりツライこともあるかもしれません。

そこまで多くありませんが、私も同人イベントやアフターに参加して、嫌な思いをしたことはゼロではありません。

でも、第一歩を踏み出さないと得られない感動もあるんです。

だからまずは勇気を出して、サークル参加してみましょう!

 

その他

Posted by kogasana