絵が下手な人ほどサークル参加する価値がある!

絵が上手くないと同人活動してはいけないというルールはどこにもありません!

 

こんな悩みをお持ちの方は、この記事を読んでいただくと気持ちが少し和らぐこと間違いないです。

「同人活動やってみたいと思っているけど絵が下手だから無理・・・」

「こんなレベルの絵で本を出したら他のサークルに笑われる・・・」

 

画力よりも大切なものがある

このブログで何回も言っているのですが、サークル参加の要件に「画力」はありません。

画力がないからと言って同人活動を諦める必要はないということです。

では、同人活動で画力より大切なものは何か・・・?

 

それは・・・「好き」です!

絵を描くことが好き、推しのキャラを描くことが好き、萌え語りをするのが好き・・・

同人活動をやってみたいと思ったら、できる範囲でいいのですぐに行動を起こしましょう!

  • 合同誌に寄稿する(主催したことも寄稿したこともあります!)
  • お絵かきオフ会に参加する(1回だけ参加したけど楽しかった!)

サークル参加をする以外にも同人活動をする方法はいっぱいあります!

 

絵が下手な人がサークル参加するメリット

絵が下手な人こそサークル参加をするメリットが大きいので、ぜひチャレンジしてほしいです!

サークル参加が無理なら、合同誌への参加でもOKです。

それでは、私の経験をもとに、絵が下手な人がサークル参加した時のメリットをお伝えしていきたいと思います!

 

強制的に絵を描く練習ができるので上手くなる!

普通は、絵が上手くなってからサークル参加しようと考えますが、それでは一生サークル参加をしなくなってしまいます。

とにかく、同人活動を始めたいと思ったら、参加できそうなイベントに申し込んでしまうことが大切です。

申し込んでしまえば、必死になって新刊を完成させようと頑張りますよね!

それってつまり、自分自身で強制的に絵を描く練習をしていることと同じです。

他の人に手に取ってもらうためにはできるだけ上手く書きたいと思うので、改善しながら頑張りますよね!

つまり、同人イベントに参加することで必然的に画力が向上していきます。

 

刺激を受けることができる!

ひとりで黙々とイラストやマンガを描くのもいいですが、それだと刺激をあまり受けないのでモチベーションが続きません。

ネットでの交流も楽しいですが、やはりリアルイベントで交流すると大きな刺激を受けることができます。

私も打ち上げや前夜祭などでさまざまな方と交流して、いろいろな方のイラストを見てきました。

騙されたと思って1回サークル参加してみましょう。

ただサークル参加するだけでは面白くないので、事前に打ち上げか前夜祭に参加してみることをおすすめします。

 

その他

Posted by kogasana