イベントで売り子さんをお願いするべき3つの理由

2019年6月26日

待ちに待った同人イベントの当落!

無事に当選した! 新刊も順調に描けてる!

そして売り子さんは・・・まだ決まっていない。

 

今回はイベントで売り子さんをお願いしたいと思っているサークルさん向けに書いています。

 

売り子さんがいた方が絶対に良い3つの理由

イベントでは一人でサークル参加することも可能です。しかし私はイベントに参加するなら絶対に売り子さんをお願いした方がいいと思っています。

以前に一般参加者の方が「列が捌けるのが遅くなるからサークル参加するなら売り子を用意しろ!」と言って炎上したことがありますが、今回はあくまでもサークル側から見て売り子さんがいた方が良い理由をお話します。

 

1. 暇な時に雑談が出来る!

大手サークル以外はイベント中に暇な時間帯が必ずあります。私の経験上、ほとんどのイベントに当てはまりますが、暇な時間帯は開場直後と午後2時以降です。

そんな時に売り子さんがいれば雑談が出来ますし、人数が多い方がお隣のサークルさんとも話が弾みます。

 

2.  離席がしやすくなる

売り子さんが居てくれればサークルスペースを離れやすくなります。例えばこんな時に売り子さんがいると助かりますよね!

  • トイレに行きたい時
  • 食事をとりたい時
  • 挨拶し忘れたサークルさんに挨拶しに行きたい時

さらに、離席中にお客さん(一般参加者)が来ても売り子さんに対応してもらえるので、頒布の機会損失もなくなります。

 

3.  思い出に残る

私はイベント時には必ず売り子さんをお願いできる方がいたのですごく幸せです。

これは自慢ではないのですが、どのイベントに誰が売り子として来てくれたということは今でも覚えています。売り子さんがいてくれたおかげで毎回のイベントが充実していました!

  • ・あの時は〇〇さんが来てくれたおかげで新刊がバカ売れだった!
  • ・△△さんというめちゃ可愛いレイヤーさんに売り越してもらって場が和んだ!
  • ・売り子さんのお友達がスペースに遊びに来てくれて楽しかった!

もちろん売り子さんがいなくても1人でサークル参加することは可能ですが、できる限り売り子さんを確保しておいた方が絶対に良いです!

 

売り子さんを見つけたいけどどうやって募集すればいいのかわからないという方は、こちらの記事をご覧ください。私が実践して成功した方法を書いています

【コミケ】売り子さんを見つける方法

 

男性サークルの方で女性の売り子さんをお願いしたいと思っている方はこちらの記事をご覧ください。私がコネがない状態でTwitterだけで女性の売り子さんをお願いできた体験談を書いています。

始めて女性の方に売り子さんをお願いしたときの話

 

それでは売り子さんを見つけて楽しい同人イベントをお過ごしください!

その他

Posted by kogasana