同人活動は実際にやらないと何も得られない!

私も同人活動してサークル参加したいなぁ・・・

お隣のサークルさんと新刊を交換して・・・初めての同人誌を手に取ってもらえて・・・アフターでわいわい交流したりして・・・ いいなぁ・・・!

でも・・・私の画力だとまだまだだから、もっと上手くなってからサークル参加した方がいいよね!

 

そう思っていて同人活動をやってみたいと思いながら実際に何も行動していないアナタ!

それって凄くもったいないことなので今すぐ同人活動を始めなさい!! 今回言いたいことはそれだけです。

流石に同人活動を直ぐに始めろ!とだけ言われてもよく分からないと思いますので、今すぐ同人活動を始めた方が良い理由をお話します!

 

同人活動をすることで情報アンテナの感度が高まる

私自身、同人活動を実際にやることで様々な経験をしました。例を挙げるとキリがありませんが、5つだけご紹介したいと思います。この5つについてはまた別の記事で紹介させていただきますので今回は割愛します。

  1. サークルスペースの机の上にテーブルクロスを敷かないといけないこと。
  2. イベントの数日前におしながきをpixivなどにアップすること。
  3. 締め切りギリギリの修羅場を乗り越える方法
  4. 合同誌の企画方法・参加者の集め方
  5. 売り子さんの募集方法、お礼について

 

これらの情報は同人活動をしていなくてもネットで検索すれば入手できるものです。しかしあなたが同人活動をしていない状態でこれらの状態にアクセスしても、「ふーん、そうなんだぁ」と納得して終わりになってしまうでしょう。何故って同人活動をしていないのであまり関心を持たないからです。

しかし、もしあなたが、同人活動に本気で取り組んでいるときにこれらの情報を目にしたらどうでしょうか? 内容がすんなり理解できて実践できるはずです。

つまり同じ情報に触れていてもあなたが同人活動に本気で取り組んでいるのかそうでないのかによってあなた自身の情報アンテナの感度が違ってくるわけです。当然、同人活動を実際にやっているときの方がアンテナの感度が高くなります。

 

実際にやってみないと同人活動の楽しさは分からない

最近は、Twitterでたまに同人活動に関するツイートやブログ記事がバズることがあります。

  • 同人誌が高いと言っている人に対して言いたい!
  • 感想をもらえないから同人活動を引退した・・・
  • サークルチケットを事前に友人に渡したら転売されてイベント出禁になった・・・ etc

これらの情報をツイッターのタイムラインで眺めているだけでも大体の情報は入ってきます。同人イベントに一般参加している方はある程度の内容は理解できます。

しかし、実際に同人活動をやっている方であればもっと詳しい内容が頭に入ってきます。

そして、その内容に共感できるんですよね。「私がサークル参加していた時もこんなことあったなぁ」って。

しかし、実際に同人活動をやっていないと細かいところまでは分からず、なかなか実感が湧きません。

私もペンタブを買ってお絵かき配信をやって、サークル参加して・・・と段階を踏んで同人活動をやってきました。

今のあなたが出来る範囲で同人活動を始めて行きましょう。同じ同人イベントでも一般参加とサークル参加では味わえるものが違いますよ!

※決して一般参加が悪い、サークル参加が良いという意味合いではありません。

同人活動をやりたいなら後回しにせず、今出来る範囲で小さく始めるのが鉄則です。

特に学生の方は時間に余裕のある方が多いと思うのでせっかくの貴重な時間を大切に過ごすようにしてください。

さあ!今から同人活動やってみよう!

 

その他

Posted by kogasana