サークルチケットの転売がダメである2つの理由

2019年5月23日

こんにちは。kogasanaです。

 

10連休も後半に入りましたね。残すところあと3日とちょっとになりました。

連休の後半には同人イベントが多く開催されます。

 

今回のテーマはそんな楽しい同人イベントの天敵である、サクチケを転売する人についてです。

この記事を読んでいただいた方は絶対にサクチケの転売はしないでくださいね!

サクチケの転売は厳禁です。最悪の場合、今後のイベントに出入禁止になってしまいます。

サクチケの転売をしてはいけない理由

そうはいってもなぜサクチケの転売をしてはいけないのか理由がわからないと納得できないですよね。まずはサクチケの転売が禁止されている理由を説明しましょう。

ダミーサークルが横行するから

これが一番の理由です。

ダミーサークルとは、実際に作品を頒布する予定がないのにサークル申し込みをしてサークルチケットをゲットする輩です。

なぜダミーサークルがいけないかというと、ダミーサークルが当選するとその分本当にイベントで本を頒布したかったサークルさんが落選してしまうという本末転倒な結果になってしまうからです。

しかも奴らはサークルスぺースを戦利品などの荷物置き場にするのでなお立場が悪いです。

転売で不当な利益を得てしまうため

仮にちゃんとサークル参加をしていたとしてもチケットが余ったから転売してお金をゲットするのもいけません。

確かに同人活動には費用がかかるので、少しでも出費を減らしたいという気持ちはわかりますが、転売で不当な利益を得ては絶対にいけません!!

もし主催側にバレてしまうと二度とそのイベントに参加できません。

さらにイベントの主催者同士でつながりがあることが多いので、他のイベントにも参加できなくなる可能性もあります。

 

そもそもサークルチケットの役割とは?

転売が良いか悪いか以前に、そもそもサークルチケットの役割は何かを考えてみましょう。

サークルチケットとは、イベント当日の開場前にサークルさんがスペースの準備をするためにあるのです。決して買い物をするための先行入場券ではありません。

限定のグッズをゲットしたい気持ちはよくわかりますが、サークルチケットがなぜあるのかということをしっかりと考えてみましょう。

 

もしサクチケがオークションサイトに出品されていたら・・・

本来サークルチケットのオークションサイトへの出品は禁止されているのですが、オークションサイトの規約では違反になっていない(おそらく普通のチケットとして扱われている?)ので、そのまま売買が成立してしまうことも多くありません。

もしサクチケがオークションサイトに出品されていた場合は、規約違反の申告をしましょう。

サクチケの転売は絶対に止めてくださいね! 出品されているものを購入するのも絶対にダメです!!

 

ルールを守って楽しい同人活動にしましょうね♪

 

未分類

Posted by kogasana