自作発言はデメリットしかない!今すぐ止めろ!

こんにちは。kogasanaです。

 

今回は、「自作発言」についてのお話です。

私が言いたいことはこの1文で終わってしまいます。

 

自作発言はメリットが全くないので絶対に止めろ!

 

2015年3月に私が描いたイラストです。すべて見たい方はpixivへGO!

 

f:id:kogasana:20190409225147j:plain

 

しかしこれだけ言って記事を終わるのももったいないので、私の意見を踏まえて自作発言が以下にバカげたものかを解説していきたいと思います。

 

自作発言のデメリット3つ

上で述べた通り、自作発言にはメリットはありませんので主なデメリット3つを取り上げていきます。

 

①友人や家族などの信用を無くす

自作発言をしていたことがもしバレてしまったら・・・

友人に見せびらかしていたイラストが実は他の人が描いたイラストだということがわかってしまったら・・・

 

どうなると思いますか? もしあなたの友人が自作発言をしていたら?

その友人に対してのイメージが悪くなることは間違いないですよね?

※少なくともイメージが良くなることはないはずです。

 

②将来の創作活動の妨げになる

もし自作発言をしている人がイラストレーターや小説家など創作に関する仕事や趣味で同人を始めたいと思っている場合、過去に自作発言をしていたことが妨げになってしまう可能性があります。

 

これだけインターネットが普及している世の中です。

 

もし自作発言をしていたことをネット掲示板やツイッターなどに書かれてしまったら・・・考えただけでも怖いですよね。

 

しかも、一度ネットにその情報が載ってしまうとどんどん拡散されてしまい、取り返しがつかないことがあります。

 

③一番傷つくのは自作発言をした本人

自作発言で一番傷つくのって誰だと思いますか?

ほとんどの人は、自作発言をされた作者さんと思うかもしれません。

 

しかし私は「自作発言」で一番傷つくのは自作発言をした本人自身だと思っています。

 

たぶん自作発言をする意図としてはこんなところでしょうか。

 

・自分の描いたイラストが下手なので見栄を張ってしまった。

・イラストの上手い友人に負けたくないのでつい・・・

 

本人に自信がないことが自作発言につながってしまっているのです。

 

もちろん自作発言をされた作者さんも傷ついています。

でも一番傷ついているのは自作発言をした本人はないでしょいうか?

 

心の中ではいけないことだと分かっていても自分に自信がないから自作発言をして少しでも「自分はすごい人間なんだ」と思いたいのです。

 

しかし、自作発言をしても誰も得をしません。

 

自作発言をしている人はデメリットしかありませんので、絶対に今すぐ止めてください! 

 

「でも自分には画力がないし、描いても下手って言われるし・・・」

 

そう思っているあなたに励みになるリンク集を紹介して終わりにしたいと思います。

 

バカにされても笑われても平常心で努力していれば達人になれる

徒然草 第百五十段

 

画力がないことって実は長所でもあるんですよ 

【同人活動】画力がないことはむしろ強みだと思え! – 同人活動やってみよう!

 

最後に・・・

自作発言をしている暇があるなら今すぐ好きなイラストを描きましょう!