同人活動の費用ってどのくらいかかるの?

こんにちは。kogasanaです。

 

今回は同人活動そのものというよりは活動資金がどのくらいかかるかということと、活動費の捻出方法についてお話していきたいと思います。

 

f:id:kogasana:20190328063608j:plain

 

同人活動はお金がかかる!

 

すでに活動されている方は痛感していると思いますが、同人活動はかなりお金のかかる趣味です。

社会人の方は定収入があるので問題ないと思いますが、学生の方は活動資金を捻出するのが大変な場合が多いと思います。

 

今回は遠征をする場合と近場のイベントに参加する場合にかかる2パターンについて解説ていきます。私の体験談をもとにお話しています。

 

①遠征の場合(東京→インテックス大阪)

私が東京に住んでいた時に唯一遠征をしていたイベントがあります。

毎年10月にインテックス大阪で開催される「東方紅楼夢」というイベントです。

それでは遠征にかかった費用について解説していきますね!

 

・交通費

東京から新大阪までの往復新幹線代と大阪メトロの切符代を合わせて約30,000円です。

 

・宿泊費

私のお気に入りは東横インです。1泊7,000~8,000円です。

 

・サークル参加費

東方紅楼夢の場合は8,500円です(サクチケ3枚、椅子1台追加、オンライン申込)。

 

・印刷代

イベントによって異なりますが、大体10,000円くらいです。

 

・食費(前夜祭・打ち上げ費を含む)

食費は意外とかかります(ほとんど飲み会ですが・・・)

前夜祭だけの場合は6,000円、打ち上げも参加する場合は10,000円くらいです。

 

さて上記5項目の合計を算出してみましょう。

一番高く見積もって66,500円です!

往復を高速バスにしてもせいぜい50,000円でしょう。

 

学生さんに5万円の出費は痛いですよね・・・

 

②近場のイベントの場合(東京→東京ビッグサイト)

それでは東京のイベント(コミケ)に参加する場合の費用はどのくらいかかるか?

すごく気になりますよね!? それではご覧くださいっ!

※近場なので宿泊費はありません。

※私がコミケに参加して実際にかかった費用を書いています。

 

・交通費

荻窪駅(JR中央線)から国際展示場駅(りんかい線)の往復:1280円

※実際にはイベント会場から打ち上げ会場などに移動するので2000円くらいです。

 

・サークル参加費

コミケの場合は10,100円です(申込書セット1000円、オンライン申込9,100円)

 

・印刷代

オンデマンドの少部数印刷のため8,000円くらいです。

 

・食費(前夜祭・打ち上げ費を含む)

食費は遠征の時とほとんど変わりません(6,000~10,000円)。

 

さて今回はどうでしょうか。

高く見積もっても30,000円で済みます。

 

やはり遠征はお金がかかりますね・・・・

 

活動費用を捻出する3つの方法

さて本題に入りましょう。

 

同人活動はとにかくお金がかかる趣味です。

だけど同人デビューを諦めたくないっ!

 

そんなあなたに活動費用を捻出する3つの方法をご紹介します。

実践できそうなものを選んでやってみてください!

 

①アルバイトをする(残業代を増やす)

いきなり当たり前のことを言ってすみません。

でもこれが一番の王道な方法です。

 

学生の方は学業に支障がない程度にアルバイトをする。

社会人の方は可能なら残業(歩合制の方は売上)を増やして収入を増やす。

  

②支出(出費)を減らす

アルバイトをやる時間がない(残業ができない)こともあると思います。その時は支出をガクンと減らす努力をしましょう!

私が実践している方法をご紹介します。

 

・会社や学校の自販機で飲み物を一切買わずにマイボトルやマイカップを利用する。

 これって意外とバカになりません。月5000円くらいは節約できています。

 

・コンビニに極力行かないようにする

 とっても便利なコンビニですが、その分スーパーに比べて割高です。

 できる限りコンビニで買い物をしないようにしましょう。

 

・買い物をする前に「本当にこれは必要なものか」と自分に問いかける

 街を歩いていて、「これ欲しい!」と思ったものがあるときは、

 買う前に本当に必要なのか自問自答してくださいっ!

 

 よく考えてみるとそこまで欲しいものではなかったということが結構あります。

 

③自分で収入を生み出す(自分の商品を売る)

①、②を実践していただければ同人活動の資金は着実に貯まってくると思います。

しかし・・・遠征イベントの場合はなかなか資金を貯めるのは厳しいです。

そこで最後に自分で収入を生み出すという方法を考えてください。

 

・Boothで自分の作品を頒布する

同人活動をする場合に一番お手頃な方法です。

ちなみに私はBooth経由で売れたことがありません・・・(泣)

 

・メロンブックスDLで本を頒布する

とにかく作品を描いているのが楽しい!というあなたはぜひメロンブックスDLに登録して自分の作品をダウンロード販売しましょう。

 

作品の4分の1くらいを無料公開して、続きが気になったら買ってもらう形がいいと思います。

 

なぜ、メロンブックスDLがおすすめかというと、最低振込額がないからです。

 

つまり、1冊でも本が売れれば、翌月に振込してもらえるのです。

他のサイトだと最低振込額が3000円以上だったりするので、メロンブックスDLはかなりおすすめです!

 

ちなみにDL販売はイベントに出した本でないと頒布できないというルールは一切ありませんので、ひたすら作品を描きまくってメロンブックスDLに作品を掲載してもらうという方法もありますよ!

 

審査に厳しいメロンブックスですが、DL販売であればかなり審査はゆるめです。

私でも普通に販売できました。私のサークルで過去に一番売れた作品のリンクを貼っておきますので、参考にしてください。

 

私のサークルで一番売れた同人誌(合同誌)はこちらです

 

ダウンロード販売は同人誌だけでなく、音楽も可能です。

しかも本を印刷する必要がないので、もしデータのみの販売であればかかるのは・・

 

・作品を描くのにかかる時間

・ペンタブ(液タブ)とペイントソフトの費用

・電気代(実質ほぼないに等しい)

 

これだけです!

 

さあ、あなたも同人活動の費用を貯めて、楽しい同人ライフをお過ごしください!