【同人活動】エコタンク搭載プリンタがおすすめ!

こんにちは。kogasanaです。

 

今回は同人活動をするにあたっておすすめのプリンターについてお話ししたいと思います。

 

f:id:kogasana:20190223090605j:plain

 

エコタンク搭載モデル一択です!

これから同人活動のためにプリンターを購入しようと思っているサークルさんはぜひエコタンク搭載のプリンターを買うことを絶対におすすめします!

 

なぜエコタンクなのか?

エコタンク搭載型モデル(EPSON製)のプリンターは一番安いものでも3万円以上はします。

 

普通のプリンターなら安いもので1万円以下で購入できる時代になぜあえて高いものを購入すべきなのか?と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

 

今回はエコタンクの魅力に取りつかれてしまったkogasanaが絶対にエコタンク搭載モデルを購入すべき3つの理由をお話ししたいと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EPSON A4カラーインクジェット複合機 エコタンク搭載モデル[無線LAN] EW−M571T
価格:33110円(税込、送料無料) (2019/2/23時点)

楽天で購入

 

1. 印刷コストがめちゃ安い!

プリンター本体は確かに高いですが、 印刷コストは従来のプリンターに比べてめちゃくちゃ安くなっています。

 

ザックリとインクコストの比較をしてみました!

 

・従来プリンタ 

インク代:5000~6000円 印刷可能枚数:約300~400枚(カラー)

印刷コストは1枚あたり約15~20円です。

・エコタンクプリンタ 

インク代:6000円 印刷可能枚数:約6000枚(カラー)

印刷コストは1枚あたり約1円です。

 

※インク代はほとんど変わらないのに印刷可能枚数は10倍以上になっています!

 

そもそもなぜ従来のプリンターが安いかというと、本体を安く売って消耗品のインクを高く売って利益を儲けるビジネスモデルだったからです。

 

しかし最近はコンビニプリントが普及してきて家庭でプリンターがなくても印刷できるようになってきました。

 

そのため、プリンタメーカー側は、まずはプリンターを使ってもらおうという意図で私たちが使いやすいエコタンク型のモデルを発売し始めました。】

 

【参考サイト】

エコタンクって利益でてるの?|人生ウマウマ

 

2. 大量印刷ができる!

エコタンク搭載型のプリンタの最大のメリットは、何といっても大量に印刷ができることです。同人活動にも大いに役立ちます!実際の使用例を考えていきましょう。

 

①新刊の原稿が早く完成したからおまけでコピー本を作る

「締め切りよりも1週間早く原稿が完成した。やったー!」

「まだ時間あるしコピー本でも作りたいな!でもコンビニ行くのめんどい・・・」

 

こんな場合でもエコタンクプリンターがあれば、コピー本を自宅でまったりとしながら作ることができます。

※ホッチキスまたは製本機が必要になります。

 

②ポストカードを何種類も作ってイベントで頒布する

私はまだやったことがないのですが、イラストメインで描かれている方はイベント用にポストカード用のイラストを描いてイベントで頒布する方法もおすすめです。

 

・例えば10種類のイラストを5枚ずつポストカードに印刷してイベントで頒布する。

・イベントで手に取ってもらえた(売れた)数だけ追加で印刷して補充する。

・はがきファイルを買ってきて、そこに印刷したポストカードを入れてイベント会場に持っていく。

 

用紙代は高くても1枚で30円。印刷コストは1枚1円。

ポストカードは1枚100円が頒布価格の相場なので・・・

 

③業者発注は大量印刷の場合だけにする!

業者に発注するとどうしても大量発注になりがちです。かといって少部数の印刷だと割高になってしまいます。

 

プリントネット様のポストカード印刷料金表を引用させていただいています。

10部と100部を比較してもあまり価格差がありませんよね!

f:id:kogasana:20190223095358j:plain

※ちなみにプリントネット様のポストカードはオプションで特殊紙が選べるので100枚以上印刷する場合はぜひ検討してみてください!

 

3. インク切れの心配をしなくていい

今までのプリンターは、インク代が高いくせに印刷可能枚数が少ないので、年賀状やおしながきの印刷をしているときにインクが切れてしまったことがあります。

 

インクが切れたのが深夜だとお店に買いに行くこともできないし、住んでいる場所によっては量販店まで遠い場合もあると思います。

 

でも・・・! エコタンクインクなら6000枚は印刷できるうえにインクの残量が一目で分かるので、インク切れを心配する必要はありません。

 

今使っているインクが半分以下になったらネットで注文しておけば問題ないでしょう。

 

長期保証を必ずつけよう!互換インクはダメ!

よし!エコタンク搭載プリンタを購入するぞ!と決めたあなたに2つだけ注意点があります。

 

1. 長期延長保証に必ず加入しましょう

エコタンク搭載インクは最低でも3万円以上はします。そのため必ず量販店などで実施している長期延長保証に加入しておきましょう。

 

私の体験談をおはなしすると、プリンターではないのですが、私が購入したテレビが3年目になって突然映らなくなってしまいました。

延長保証に加入していたので、自宅にサービスマンの方が来てくれて30分ほどで直してもらいました。もちろん修理代金は無料でした。

これが長期延長保証に加入していなかったらと思うと・・・

 

2. 互換インクは使ってはいけません!

家電量販店に行くとエコタンク用にも互換インク(他社メーカー製インク)が売られています。

純正品よりも安いのでつい購入したくなってしまいますが、互換インクは使ってはいけません。

なぜかというと、互換インクを1回でも使うと、何かトラブルがあった時にメーカー保証が効かなくなってしまうからです。

 

せっかくプリンタメーカーがお得な値段でインクを販売してくれているので、ちゃんと純正品のインクを購入しましょうね!

 

以上、同人活動でおすすめのエコタンク搭載プリンタについてお話ししました!