【同人誌】12ページの同人誌は300円で頒布しよう!

こんにちは。kogasanaです。

 

今回は、表紙込みで12ページ(A5 or B5)の同人誌を頒布する場合の価格を300円にしようというお話をしていきたいと思います。

 

表紙込みで12ページの同人誌

 

サークルの皆さん、同人誌のページ数はどのくらいにされていますか?

あなたが作りたい同人誌の種類によってページ数は変わってきます。

 

コピー本:4~20ページ

フルカラー本:8~20ページ

オンデマンド本:12~20ページ

オフセット本:16~40ページ

合同誌:16~100ページ

 

※あくまでも目安です。

 

今回テーマとなっている12ページの同人誌は、オンデマンド本で頒布をする場合に最低限のページ数となります。

 

印刷できるのは10ページ

12ページの本は、表紙・裏表紙4ページと本文8ページで構成されています。

表2と表3(表紙と本文の間のページ)は白紙になっています。つまり、あなたが描いた作品を印刷できるのは10ページだけなのです。

 

大体の方はあとがきに1ページ使っていますが、最後のページの最後のコマに簡単なプロフィールを書くだけでもいいです。

逆に原稿のページ数が足りない場合は、前書きとあとがきで2ページ使うことも可能です(よく私が使う手段です・・・笑)。

 

しかし、私がこれから紹介するおすすめの印刷会社さんを使えば12ページの本を300円で頒布できるようになります。 

 

おすすめの印刷会社

私が同人活動でお世話になっている印刷会社さんのプリントネットさんでは、同人誌印刷で、通常は白紙になる表2・表3のページに追加料金なしでカラーまたは白黒の印刷をすることができます。

 

プリントネット様のホームページより引用しております。

f:id:kogasana:20190218223308j:plain

 

PP加工や表紙を特殊紙にすることもできます。

お値段もお手頃なのでおすすめです!

  

12ページでも300円で頒布しよう!

私が過去にネットで調べたところ、同人誌の価格相場というものを見つけました。

 

その相場というのは・・・本文は10ページにつき100円、表紙・裏表紙がフルカラーなら+100円といういたってシンプルなものでした。

 

通常、表2と表3は白紙ですので、もしフルカラーのイラストが表2と表3にも書かれていたら・・・同人誌の価値は上がりますよね!

 

先ほどの相場で見ても、表紙・表2・表3・裏表紙の4ページがフルカラーなので、200円の価値があるわけです。

 

それに本文8ページ(四捨五入で10ページ)の分で100円!

合計で300円になります!

 

ぜひプリントネットさんで同人誌を印刷して 12ページの同人誌を300円で頒布しましょう!