ワンドロで多くの「リツイート」と「いいね」を貰う方法!

こんにちは。kogasanaです。

 

今回は、ワンドロに参加したときに多くの「リツイート」と「いいね」を貰う方法についてお話したいと思います。

 

 

f:id:kogasana:20181213212312j:plain

 

ワンドロとは、1時間でイラストや漫画を完成させる企画です。

1時間しか時間をかけられないので、ラフに10分、ペン入れに20分・・・といった感じに時間配分をしなければいけません。

 

絶対に1時間を超えてはいけないかと言われれば、そういうわけではないのですが、できるだけ時間内に描き終えるようにしましょう。遅刻しても1時間30分を上限にしましょう。

 

しかしワンドロのイラストをアップしても反応が少ない・・・

モチベーションが下がってしまいそう・・・

 

こういったお悩みをお持ちの方も多いと思います。しかしこれらの悩みも需要と供給の関係を理解しておけば解消することができます。

 

ワンドロで「リツイート」と「いいね」を多く貰う方法

さてタイトルにもある通り、ワンドロで「リツイート」と「いいね」をいっぱい貰う方法は何かわかりますか? 

ヒントは需要と供給です。

 

あなたの参加しているワンドロ企画の参加者数が多いジャンルの場合は、絵の上手い方や有名な方にどうしても注目が集中してしまいます。

ではどうすればいいのか・・・答えは簡単です。

 

需要に対して供給の少ないジャンルのワンドロに参加する

これが答えです。東方Project、艦これ、刀剣乱舞などの大規模ジャンルのワンドロは、参加者数が多いです。

 

イラストの投稿のタイミングやあなたの書いたイラストにもよりますが、どうしても上手い方や個性の強い方のイラストが目立ってしまいます。

 

しかし、需要に対して供給の少ないジャンルのワンドロであれば、あなたのイラストを見てもらえる可能性が高くなります!

 

おすすめは花騎士とVtuber系

需要に対して供給の少ないジャンルで私の知っているものは、花騎士(フラワーナイトガール)とVtuber系です。

 

下記の記事を読んでいただければわかりますが、花騎士のワンドロは、他のジャンルに比べてインプレッション数が多くなるので、リツイートやいいねが多く貰えます。

 

【花騎士】絵師さん、花騎士のイラストを描きましょう! – kogasanaの花騎士日記!

 

花騎士ワンドロは公式の方がたまに(いやしょっちゅうかな?)イラストを見ているみたいですよ!?

 

またワンドロではありませんが、Vtuberのイラストも比較的見てもらえます。

 

ほとんどのVtuberさんは「◯◯アート」というようなハッシュタグがあり、そのハッシュタグをつけてイラストを投稿するとVtuberさんのファンの方が反応してくれることが多いです。

 

Vtuberさん本人がいいねを付けてくれる場合もあるのでモチベーションがかなり上がります。

 

もしあなたが描きたいジャンルでなかったとしても、まずは供給の少ないジャンルで知名度を高めてから、本当に描きたいジャンルでのファンを増やしていく方法もあります。

 

ワンドロでもっとリツイートやいいねが欲しい!という方はぜひお試し下さい!