【同人誌】冬コミの新刊は最低でも100円は高くしろ!

こんにちは。kogasanaです。

 

このブログ、「同人活動やってみよう!」で一番読まれている記事って何だと思いますか?

 

実はこの記事なんです!

【同人誌】同人誌の価格は少し高めに設定しよう! - 同人活動やってみよう!

 

以前は同人活動は趣味だから儲けるなんてもってのほか!という考えが強かったですが、最近は個人が強い時代なので、SNSやオウンドメディア(自分のサイトやブログ)を活用して個人で活動されている作家さんもいらっしゃいます。

 

そして皆さん肝心なことを忘れています。

印刷費やサークル参加費や交通費は把握しているのに、ほぼ全員の方が忘れていることがあります。それは・・・

 

作家さん自身に対する報酬です。

だって考えても見てくださいよ! あなたがやっとの思いで手にとった新刊を描くのに作家さんはどれだけの時間を割いているのでしょうか?

私も同人活動の経験があるのでわかりますが、かなりの時間を割いてますよ!

 

そうは言うものの、その時間分の単価をすべて新刊に添加してしまうとものすごい頒布価格になってしまいます。

 

私が言いたいのは、冬コミに参加するサークルさんは、新刊の価格をこれまでより最低100円は高くしてほしいということなんです!

 

もちろん頒布価格を決めるのはサークルさん自身なので自由に決めていただいて構わないのですが、最近は作家さんに対してもっと同人誌を高く頒布してほしいと考えている人も増えているので、多少高くしたところで頒布数が落ち込むことはありません。

 

むしろ作品に自身がないからと言って頒布価格を安くしたり値下げをすると、ほぼ確実に頒布数は落ち込みます(もしくは変わらない)。

 

なので!今は現行の真っ最中だと思われるサークルの皆さん!今まで以上に気合を入れて良い作品を描いて、堂々と新刊の価格を高くして下さい! 

もちろん高くしすぎるのはダメですが・・・

 

どれだけ高くしていいかわからない場合は最低でも100円は高くしましょう。

それが将来のクリエーターの価値を高めることになります。