【同人活動】まずは1人でやろう!

こんばんわ。kogasanaです。

 

今回は同人活動を始めるときにはまずはできるだけ1人でやろうということをお話していきたいと思います。

 

※既にお友達などでグループを組んで活動されている方はそのまま始めて下さい。無理に1人で始めなさいという意味合いではないので・・・

 

なぜ1人で始めるのか?

皆さんはコミュニケーションコストという概念をご存知でしょうか?

 

コミュニケーションコストとは、「あなたと他の方とのコミュニケーションのとりにくさ」です。コミュニケーションコストは低いほどコミュニケーションが取りやすいということです。

 

いくら親しい友人であっても、あなたの意図することを100%伝えられることは絶対にありません。必ずコミュニケーションコストがかかっています。

 

つまりあなたが「こういった作品を作りたい!」と思っていても相方さんや

ほかのメンバーに正しく意図が伝わらないことがあります。。

 

こういった意思の錯誤が原因でサークル活動に支障が出るケースもあります。

※私はもともと1人で活動しているので一切支障は出ていません(笑)

 

まずはあなたが1人で同人活動を進めて見ましょう。

 

複数でやりたい場合は合体サークルと言う方法もある

どうしても複数人で同人活動をしたいという場合は、それぞれで個人のサークルを作って、同人イベントのときだけ合体サークルとしてイベントに参加する方法もあります。

 

合体サークルとは2つのサークルを隣同士の配置にして1つのサークルのように頒布できるようになる仕組みです。コミケでも公式に認められています。

 

どうしても1人は不安・・・そういう時は!

私も同人活動を始めたときは不安で仕方ありませんでした。しかし、他に同人活動をしている友人もいませんでした。

 

そこで私はニコ生でイラスト配信を行い、リスナーさんからアドバイスを頂くことにしました。今はVTuberの活動も簡単にできるようになったので、youtubeのライブ配信をやってみることをおすすめします。

 

youtubeならずっとアーカイブが見れますからね!

 

同人活動を始める方は、まず1人で始めてみて下さい!