【同人誌】「〆切」に勝つ方法を3つ考えた

こんばんわ。kogasanaです。

同人活動をしていて一番つらいのは「〆切」との戦いではないでしょうか。

早割で新刊を入稿して、余った時間でコピー本やペーパーを作るのがイケてるサークルらしいですが、私はとてもそんな余裕はありません。

 

と言っても時間がないわけではなく、〆切が近くならないと本気が出ないからです。

言葉だと分かりづらいのでとってもわかりやすい画像でご説明したいと思います。

 

【入稿締め切り1週間前のkogasana】

ようやくペン入れに入るかどうかと言った感じです。このときは「まだなんとかなるだろう」とわけのわからない余裕があります。

f:id:kogasana:20181012214443p:plain

 

 

【入稿締め切り3日前を切ったkogasana】

ようやく「〆切」の存在を実感し、焦りまくって原稿に取り掛かる。

f:id:kogasana:20181012214636p:plain

 

このままではいけないと思いながらもなぜかモチベーションが上がらないという悪循環になっています。

 

さて同人作家なら誰しも戦わなければならない「〆切」に勝つ方法を3つ考えました!

 

①モチベーションを高める。

いくら時間があっても原稿をやらなければシメキリのHPは減りません。少しでも原稿に取り掛かるためにはモチベーションを高めることです。

モチベーションを高めるためには・・・

・音楽を聞く

・さぎょいぷ(原稿しながら他の方とスカイプ通話する)する。

・甘いものを食べる(カロリーに注意!)

これくらいのことをすればモチベーションが少しは高くなると思います。

 

②自分の作品を好きになる

いくら他の人に手にとってもらう同人誌といえど、自分の作品が好きでなかったらモチベーションも高まりません。そして〆切にも勝てません。

自分の作品が好きで、描いていたらいつの間にか3時間が経過していた・・・これくらい集中していたら〆切を倒す事ができます。

 

③スケジュール管理をしっかりする

結局これが一番大切ですね。〆切を倒すための必殺技と言っても過言ではありません。

予期せぬトラブル(残業や体調不良など)に備えて予備日を作っておくとなお良いですね!

 

冬コミに受かったら今度こそ早期に〆切を倒したいと思います!