同人界隈は広く見えるようで実際はかなり狭い

おはようございます。kogasanaです。

今日は台風が接近していますが、もともと申し込んでいた同人イベントに参加するために新幹線に乗っています。台風がもう少し遅く来てくれれば月曜日に・・・なんでもないです。

 

さて今回は、同人界隈の交友関係は広いようで狭いということをお話していきたいと思います。

 

どういうことかというと例えばAさんとBさんがとあるジャンルで親しい交流があったとします。

・あるイベントでAさんはBさんにサークルの売り子さんをお願いしました。

・開始からしばらくするとAさんの別の知り合いのCさんがスペースに来てくれました。

・CさんはAさんと少し話した後、Bさんとも親しそうに話しています。

・AさんがBさんに「Cさんのこと知ってるの?」と聞くと、「そうだよ~久しぶりにCさんとお話しできて嬉しかった!」との事。

・AさんはBさんとCさんに交友があったことをここで初めて知ることになります。

 

これは同人イベント内ではよくあることで私も実際に売り子をさせていただいたサークルさんで私の知り合いの方がサークルスペースに来て、サークル主さんと親しい関係であることを知ってビックリしたこともあります。

 

なので同人活動をされる方はどこで誰が誰とつながっているかわからないということを意識して活動してくださいね!