【同人活動】イベント参加は必須ではない!休むときは休む!

お久しぶりです。kogasanaです。

平日はなかなか更新ができないのでせめて週末だけでも記事を書いていきたいと思います。

 

さて同人活動を始めてイベントに申し込んで実際にイベントに参加します。そしてイベントが終わって「今回は充実してたから次回も申し込もう!」とか「今回は〇〇ができなかった。この悔しさをバネにして次回リベンジするぞ」という思いで次回のイベントへの参加の決意を固める人は多いと思います。

 

その考えはとても素晴らしいものですし、尊重すべきだと思います。

 

しかし!義務的にイベントへ参加する(3回連続でイベント参加をしているから次回も申し込まなきゃ)と考えたことはないでしょうか? 

 

私はC78からはほぼ毎回欠かさず参加しておりました(3日間すべてではないですが)。そのうちC87からはサークルとして参加させていただくことも多かったです。(落選して委託参加をさせていただいたこともありました)。

 

コミケは毎回落選サークルが出るイベントなので毎回スペースを頂けることはとてもありがたいことです。ですから当然頑張って新刊を出そうと必死に原稿を描いているわけです(身内からツッコミが来そうだけど気にしない)。

 

しかし私も必ずイベントに参加しているかというとそうではありません。日程的に厳しかったり、少し休みたいと思った時にはイベントの申し込みをせず、イベント自体にも参加していません。その代わりゆっくり休んで次回イベントへの作品作りに注力することができ、浮いた費用でグッズを作ったり、製本のグレードアップをすることもできます。

 

ですのであなたが本当にイベントが心から大好きで「このイベントは参加したい!」と思えるのであればぜひ参加すればいいですし、「次回は少し休みたいなぁ」と思ったら少しお休みしてエネルギーをチャージしましょう。休むときは休む!これが大事です。