【同人活動】同人活動が1分で理解できるマンガ!

おはようございます。kogasanaです。

数日前・・・ 昼休みに何気にツイッターを眺めていたら、同人活動についてすごくわかりやすく描いていただいているマンガを見つけました!

 

 

全部で4ページですが、すごくシンプルにわかりやすく描かれているので同人活動を知らない方にもぜひ読んでほしいと思います。5/25時点で約5万リツイート、約9万いいねと反響がすごいですね!

 

1ページ目は同人活動の根本とも言える「漫画作品を読んで真似して描いてみる」、「自分の好きな展開を描いてみる」ということを説明しています。 私はほのぼの展開が大好きなので原作では不憫な思いをしているキャラクターが幸せな結末を迎えるというお話を書いてみたいなと思っています。

 

2ページ目は自分で描いた作品を他の人に見てもらうシーンが描かれています。自分も同人活動を始める前はニコ生でおえかき放送をやって、リスナーさんと盛り上がったものです。

 

3ページ目はあなたの作品を見た人が「その作品を本にしてよ~ お金は払うからさ」と同人誌の発行に至るわけです。私的には4コマ目のみんなで「わーい!」と言っているシーンが一番好きです!

 

4ページ目

同人活動を理解していない人がたまにこんなことを言うことがあります。たしかに公式作品を二次利用した本をお金を取って頒布しているため、間違ってはいないのですが・・・ でも営利目的ではなく(印刷代を回収するという名目)、同人誌からプロデビューする人もいるので黙認していただいているのです。公式さんに迷惑をかけてはいけないのです。

 

さらさらと読めば1分で同人活動が理解できるとても素晴らしいマンガの紹介でした!

 

ちなみに公式が正式に同人活動をOKとしているジャンルが実はあるのです。これについては後日別記事で紹介したいと思います。