【イベント】イベント告知の反響がなくても諦めるな! 前編

こんばんわ。kogasanaです。

 

同人イベントで一番気になるのはやはりどれだけ新刊(新譜)を手に取ってもらえるかということではないでしょうか。同人活動はあくまでも趣味としてやるものであり、営利目的でやるものではありません。そうはいってもやはり新刊を手に取ってもらえる人が多いと嬉しいものです。

 

イベント直前から当日にかけての流れはだいたいこんな感じでしょう。ここではわかりやすいように私が実際に参加したイベントのツイートも添えて説明したいと思います。

 

・ツイッターに脱稿(入稿)しました通知をする(イベント1週間~2週間前)

新刊を入稿したらほっと一息つきたいですよね。それと同時にイベントの一般参加者向けに入稿しました!って告知をする方が多いと思います。私の場合は新刊届いた報告ですが(笑)

 

・ツイッターやピクシブにお品書きやサンプルをアップ(イベント3日前~前日)

新刊のサンプルや当日のお品書きをアップする人も多いでしょう。私はいつもギリギリになってますけど・・・ 

 

・設営完了のツイートをする(イベント当日)

イベント当日に設営や見本誌提出が終わったら自分のスペースを撮影して「設営完了しました! スペースは〇〇です!」ってツイートしますよね。

 

だいたいイベント直前にはこんなツイートをしていると思います。

そのツイートに反響がいっぱいあると嬉しいですよね! でも逆にほとんど反響がなかったら? ほとんどリツイートやいいねがもらえなかったら? もしかしてイベントに参加しても・・・と思ってしまうかもしれません。

 

結論から言ってイベントが終了するまでは諦めてはいけません。

安西先生も言っているでしょう。「諦めたらそこで試合終了ですよ」

まさにこの通りです。

 

でもそんなこと言っても・・・と思う気持ちも理解できます。

そんなあなたに同人歴4年半の私がイベント直前の告知に反響がなくても諦め手はいけない理由を実体験を添えてご説明していきたいと思います。

 

後編に続きます!

 

後編はこちら

【イベント】イベント告知の反響がなくても諦めるな! 後編 - 同人活動やってみよう!