【同人活動】勇気を出して行動を起こすことが大事!

私はよく友人や周りの人に同人活動をやっていることに対して、「行動力があるね」「私たちも見習わないといけないね」と言われます。

 

確かにそういってもらえると嬉しいことは嬉しいのですが、それよりも「私も同人活動始めたよ~」という一言が聞きたいところです。特に私の知り合いの関東在住のAさんと関西在住のBさんにはぜひ同人活動を始めてほしいなと思っております。お二人とも私よりも画力が高いのにもったいない・・・

 

私はもともとやりたいと思ったことは誰が何と言ってもやるという性格なのでサークル活動もすんなり始めることができました。でも中には同人活動をやってみたいけど、こんな理由で躊躇している人がいるかもしれませんね。

 

・絵が下手だから私なんかが参加しても・・・

・サークル申し込みや準備が面倒だから・・・

 

ここで一つ言っておきましょう。そんな理由でサークル活動しないのはもったいない!

 

①絵が下手だから・・・と同人活動を躊躇しているあなたへ!

同人活動と商業活動は違います。特に絵(イラスト・漫画)はその人の個性が出るのできっとあなたの絵を好きになってくれる人がいると思います。

それにイベントに申し込むと意地でも新刊を出さないといけなくなります。そのために一生懸命原稿に取り組むことになって結果的に画力がアップするというわけです。

 

②サークル活動自体が面倒・・・と同人活動を躊躇しているあなたへ!

それはとてももったいないです。サークルの申し込みは楽天トラベルでホテルを予約するよりも、えきねっとで新幹線の切符を買うよりも簡単です(サークルカットを用意する必要はありますけどね)。基本的には住所、氏名、電話番号、新刊のタイトル、ページ数などです。コミケ以外はそこまで心配しなくてもいいと思います。いきなりコミケに申し込むことはおすすめしません。まずは小さいイベントで経験を積んでからにしましょう。

 

いずれにせよ勇気を出して最初の一歩を踏み出すことが大切です。たしかに何もしないのは楽でいいかもしれませんが、その代わりに多くのチャンスを見過ごしてしまうことにもなります。私も同人活動をすることで知り合った方も多くいらっしゃいます。

確かに大変なことはありますけども、その代わりに得ることも多くあるのでぜひチャレンジしてみてください!