【サークル名】小説サークルをイベント当日にチェックする方法

本日話題になったツイートがありました。

 

ツイートの内容を簡単に説明します。

・小説サークルの方はスペースや値札でペンネームがわかるようにしておいてほしい。

 →基本的にサークル名を覚えていないから。

・漫画やイラストなら「この方だ!」ってわかるけど小説だと文字だけなので判別が難しい。→確かにそうですね。

・普段はサークル名でなくペンネームしか見ていない。

→自分も基本的にペンネームで覚えています。でも大体の人はサークル名も一緒に覚えています。

 

確かに小説サークルだと絵がないので判別が難しいかもしれません。

しかしサークルチェックの時間がなかったとしても当日会場でカタログなどを見てチェックすることは可能です。私がおススメのイベント会場当日のサークルチェック。

 

①Twitterの検索バーに作者さんのペンネームかアカウント名を入れて検索する。

ほとんどの作者さんがツイッターをされていると思うのでツイッターの検索バーに作者さんのペンネームかアカウント名を入れて調べましょう。

例えば私の場合は「kogasana」か「@koga_nyan」で検索すると私のアカウントが出てくると思います。イベントの時はたいてい名前の後に@イベント名+スペースを入れているのでその情報を頼りにサークルスペースまで行きましょう。最近はイベント会場でも問題なく通信ができるようになっていますので安心して好きなサークルさんの情報を調べましょう。

 

もしペンネームの後に@イベント名+スペースが書いていなかったとしても直近のツイートで「〇〇(イベント名)の設営完了しました。△△(スペース名)までぜひお越しください」というツイートがある可能性が高いのであきらめずに探してみてください。

 

②イベントカタログもしくはHPから検索する

イベントカタログにはサークル名とペンネームの対照表が書かれているページがあります。イベントの規模が小さい場合はその中から探しましょう。コミケ・例大祭・春コミなどの大規模なイベントの場合は公式HPにサークルリストがあるのでその中に新刊を買いに行きたい(挨拶に行きたい)方のペンネームを入れて検索するといいでしょう。

 

もしサークルチェックが不十分でも当日確認することはできるので、イベント終了までツイッターやカタログ情報をフル活用して大好きな作者さんと交流を楽しんでください!