【同人誌】「つまらない」はともかく、菓子折りはやりすぎ!

昨年2017年5月に話題になった「同人誌の感想がつまらなかったから菓子折りを送る」ことについて私の考えをお伝えしたいと思います。

 

まず事の発端から。こちらのtogetterを読んでください。

togetter.com

 

まとめるとこんな感じです。

・自分の出した同人誌を知り合い(友人)に渡す。

・本を読んだ知り合いからつまらなかったと感想をもらう。

・本を渡した人が「お詫びに菓子折り送りましょうか?」というと相手からもそういわれたので送った。

・お詫びの手紙を菓子折りに添えて送る。

 

この騒動があったのが昨年の例大祭の直後だったのでかなり印象に残っています。しかし私はこの作者さんがとった行動がどうしても腑に落ちないのです。

 

①つまらないと感想をもらったら「次は頑張るね。アドバイスありがとう!」でいいと思う。

正直なところ、私も同人誌を友人に配っていた時期があり、「ここおかしいんじゃない?」と突っ込まれることはありました。しかし私はそれをポジティブにとらえて、いいアドバイスをもらったと考えて、次に活かしています(活かせてるのか?というツッコミはなしで)。

なのでつまらないと感想をもらっても前向きに考えればいいのです!

 

②お詫びに送ったらせっかくの菓子折りが可哀想

私の地元は和菓子で有名なところなので昔から美味しいお菓子をいっぱい食べてきました。お菓子は和菓子でも洋菓子でも職人さん(or 工場の機械さん)が丹精込めて作った価値あるものなのです。

お見舞いに送るのならまだしもお詫びに送ったらお菓子が可愛そうだと思います。貰った側も美味しくお菓子を食べることができなくなってしまいますからね!

 

③私なら絶対菓子折りは送らない。でも・・・

決してお金がもったいないと思っているわけではないですよ。でもその人からのつまらないという感想が自分にとってプラス材料になると判断できればお礼としてお菓子をあげるとかもしれません。

 

お菓子は美味しく楽しく頂きたいのであまりお詫びには使ってほしくないですね。その知り合いの方がネット上の方ならDMなどでお詫び・お礼を言って距離を置くのがベストだと思います。

本当の友人ならつまらないという感想を言うことはあっても菓子折りを寄越せということはないからです。せっかく送るのなら「お礼」の形でお菓子を送りましょう。そのほうがお菓子も喜ぶと思いますよ♪