【同人イベント】サークル参加が不安なら売り子からやってみよう!

同人活動をやってみたい、イベントに参加してみたい。でも何からやっていいか分からないっていう方も多いと思います。

 

私の初めての同人活動

私の初めての同人活動の体験談をお伝えしていきたいと思います。もし同人活動をやってみたいけど・・・と躊躇している方はぜひこの記事を読んで勇気の第一歩を踏み出してみてください。

 

私は2011年11月17日にワコムのintuos4を購入(いまだに現役です)してからデジタルイラストを描き始めました。そして2013年5月の第10回博麗神社例大祭東方Projectオンリーイベント)に売り子参加をしたのが初めてのサークル(出展者側)としての同人イベント参加でした。

 

※ちなみに私が現役で使っているintuos4のMサイズ(PTK-640)は有名なイラストレーターのUGUMEさんも使ってます。プロの方と同じペンタブを使ってるんだと思うと少しだけワクワクしますよね(そんなことより練習しろよ!と言われそう・・)!

 

前日に飲み会で飲みまくって自分では歩けないほど酔っぱらったのは内緒・・・

皆さんも飲みすぎには注意しましょう。

 

一般入場は10時半ですが、サークル参加(出展者)の場合は、8時から入場ができるので8時半くらいに会場入りしました。そしてサークルさんの設営のお手伝いをして開場を待つばかりです。

 

ちなみに当時のサークルチケットはこんな感じ。

 

サークルの頒布物は無料配布1点でしたが、自分に会いに来てくださった方も何人かいてとても楽しかったのを覚えています。しかし全体的には暇だったので携帯をいじったりなんだりしていました(本当はあまりよくないのですが・・・)

 

その後に2013年9月に開催された諏訪風神祭(現在は諏訪神秋祭という名称になっています)でも売り子さんをさせていただきました。前日に諏訪観光も兼ねていったので楽しかったです。ただ車ではなかったのであまり多くの場所を回ることができませんでした。

 

2013年は初めてコピックを買って色紙を描いたり(失敗しましたけど・・・)、いろいろチャレンジをした年でした。