【イベント】イベント告知の反響がなくても諦めるな! 前編

こんばんわ。kogasanaです。

 

同人イベントで一番気になるのはやはりどれだけ新刊(新譜)を手に取ってもらえるかということではないでしょうか。同人活動はあくまでも趣味としてやるものであり、営利目的でやるものではありません。そうはいってもやはり新刊を手に取ってもらえる人が多いと嬉しいものです。

 

イベント直前から当日にかけての流れはだいたいこんな感じでしょう。ここではわかりやすいように私が実際に参加したイベントのツイートも添えてご説明したいと思います。

 

・ツイッターに脱稿(入稿)しました通知をする(イベント1週間~2週間前)

新刊を入稿したらほっと一息つきたいですよね。それと同時にイベントの一般参加者向けに入稿しました!って告知をする方が多いと思います。私の場合は新刊届いた報告ですが(笑)

 

・ツイッターやピクシブにお品書きやサンプルをアップ(イベント3日前~前日)

新刊のサンプルや当日のお品書きをアップする人も多いでしょう。私はいつもギリギリになってますけど・・・ 

 

・設営完了のツイートをする(イベント当日)

イベント当日に設営や見本誌提出が終わったら自分のスペースを撮影して「設営完了しました! スペースは〇〇です!」ってツイートしますよね。

 

だいたいイベント直前にはこんなツイートをしていると思います。

そのツイートに反響がいっぱいあると嬉しいですよね! でも逆にほとんど反響がなかったら? ほとんどリツイートやいいねがもらえなかったら? もしかしてイベントに参加しても・・・と思ってしまうかもしれません。

 

結論から言ってイベントが終了するまでは諦めてはいけません。

安西先生も言っているでしょう。「諦めたらそこで試合終了ですよ」

まさにこの通りです。

 

でもそんなこと言っても・・・と思う気持ちも理解できます。

そんなあなたに同人歴4年半の私がイベント直前の告知に反響がなくても諦め手はいけない理由を実体験を添えてご説明していきたいと思います。

 

後編に続きます!

 

後編はこちら(しばらくお待ちください)!

 

【サークル】pixiv FANBOXは開設しません!

こんばんわ。kogasanaです。

今回は2018年4月にピクシブ株式会社がリリースした「pixiv FANBOX」についてお話していきたいと思います。

 

まずいきなり結論を申し上げますが、私はpixiv FANBOXを開設する予定はありません。

理由は後程お話することにしましょう。まずはFANBOXが開設された時の私と周囲の方々についてお話をしていきましょう。

 

・知人の80%以上がpixiv FANBOXを開設していた

Twitterでもネタになっていましたが、pixivの通知が10件以上来て「やったー!」と思っていたら全部FANBOXの開設の通知でがっかりしたというお話です。実際、私の知り合いの絵師さんも実感ではありますが80%くらいの方がFANBOXを開設されていらっしゃいました。

 

・FANBOXを開設するときは画力とうちの子(オリジナルキャラ)が確立してから

現状はFANBOXを開設する予定はありませんが、もしかすると今後FANBOXを開設する機会もあるかもしれません。しかしその時には私自身で決めた条件を満たす必要があります。この2つの条件が達成出来たらFANBOXを開設するかもしれません。

・画力を向上させる

・オリジナルキャラ(通称うちの子)を確立させる

 

 規約上はFANBOX内での二次創作作品の公開も可能なようではありますが、私のポリシーとしてはFANBOXを開設する以上はオリジナルコンテンツを持っていることが最低条件だと考えております。

※二次創作でFANBOXを開設されている方を否定する意図は一切ありません。

 

そもそも需要があるかどうかも分からないのに開設する勇気がない・・・

【同人活動】勇気を出して行動を起こすことが大事!

私はよく友人や周りの人に同人活動をやっていることに対して、「行動力があるね」「私たちも見習わないといけないね」と言われます。

 

確かにそういってもらえると嬉しいことは嬉しいのですが、それよりも「私も同人活動始めたよ~」という一言が聞きたいところです。特に私の知り合いの関東在住のAさんと関西在住のBさんにはぜひ同人活動を始めてほしいなと思っております。お二人とも私よりも画力が高いのにもったいない・・・

 

私はもともとやりたいと思ったことは誰が何と言ってもやるという性格なのでサークル活動もすんなり始めることができました。でも中には同人活動をやってみたいけど、こんな理由で躊躇している人がいるかもしれませんね。

 

・絵が下手だから私なんかが参加しても・・・

・サークル申し込みや準備が面倒だから・・・

 

ここで一つ言っておきましょう。そんな理由でサークル活動しないのはもったいない!

 

①絵が下手だから・・・と同人活動を躊躇しているあなたへ!

同人活動と商業活動は違います。特に絵(イラスト・漫画)はその人の個性が出るのできっとあなたの絵を好きになってくれる人がいると思います。

それにイベントに申し込むと意地でも新刊を出さないといけなくなります。そのために一生懸命原稿に取り組むことになって結果的に画力がアップするというわけです。

 

②サークル活動自体が面倒・・・と同人活動を躊躇しているあなたへ!

それはとてももったいないです。サークルの申し込みは楽天トラベルでホテルを予約するよりも、えきねっとで新幹線の切符を買うよりも簡単です(サークルカットを用意する必要はありますけどね)。基本的には住所、氏名、電話番号、新刊のタイトル、ページ数などです。コミケ以外はそこまで心配しなくてもいいと思います。いきなりコミケに申し込むことはおすすめしません。まずは小さいイベントで経験を積んでからにしましょう。

 

いずれにせよ勇気を出して最初の一歩を踏み出すことが大切です。たしかに何もしないのは楽でいいかもしれませんが、その代わりに多くのチャンスを見過ごしてしまうことにもなります。私も同人活動をすることで知り合った方も多くいらっしゃいます。

確かに大変なことはありますけども、その代わりに得ることも多くあるのでぜひチャレンジしてみてください!

【イベント】同人イベント当日の心がけ!

こんにちは。kogasanaです。

このブログも平均で1日10pvを超えるようになってきました。いつもブログを読んでいただいている皆さん。本当にありがとうございます。

 

今週の日曜日は例大祭にサークル参加をしてきました。当日いろいろとありましたが、今回はイベントもオフ会も充実していました。

 

今回は同人イベント当日の心がけをお伝えしていきたいと思います。

 

①朝食は必ず取る。但しあまり食べ過ぎない。

同人イベントはかなり体力を消耗します。朝食は必ず食べましょう。ただしあまりがっつり食べ過ぎると会場でお腹が痛くなってしまうのでいつもより食べる量を減らしましょう。私はイベント当日はだいたい、おにぎり2個とお茶を食べてから出発します。

②会場に着く前に必ずトイレを済ませておく。

会場はかなり混雑しています。会場に入ると設営やあいさつで忙しくなりますし、トイレも混雑します。せっかくの貴重な時間を無駄にしないためにもトイレを済ませてから会場入りしましょう。

③できるだけ隣のサークルさんとは挨拶をする。

隣になったサークルさんとは新刊を交換するなどして挨拶をしておきましょう。私の経験上、イベントで隣になったサークルさんの2~3割の方とイベント後も交流が続き、合同誌などにも参加していただいている方もいらっしゃいます。欠席されていたり、雰囲気的にどうしても話しかけづらい場合などを除いて挨拶はしておきましょう。

④ツイッターのフォロワーさんなどでサークル参加されている方にあいさつ回りに行く

サークル参加をされている知り合いの方がイベント会場にいる場合はぜひ挨拶をしておきましょう。同人業界は広いように見えて意外と狭いです。知り合いのAさんとBさんが実は知り合い同士だったということも珍しくありません。

 

イベント当日にはこれ以外にもイベントを10倍楽しくする方法もありますが、それは別の機会にお話することにしましょう。

【サークル名】小説サークルをイベント当日にチェックする方法

本日話題になったツイートがありました。

 

ツイートの内容を簡単に説明します。

・小説サークルの方はスペースや値札でペンネームがわかるようにしておいてほしい。

 →基本的にサークル名を覚えていないから。

・漫画やイラストなら「この方だ!」ってわかるけど小説だと文字だけなので判別が難しい。→確かにそうですね。

・普段はサークル名でなくペンネームしか見ていない。

→自分も基本的にペンネームで覚えています。でも大体の人はサークル名も一緒に覚えています。

 

確かに小説サークルだと絵がないので判別が難しいかもしれません。

しかしサークルチェックの時間がなかったとしても当日会場でカタログなどを見てチェックすることは可能です。私がおススメのイベント会場当日のサークルチェック。

 

①Twitterの検索バーに作者さんのペンネームかアカウント名を入れて検索する。

ほとんどの作者さんがツイッターをされていると思うのでツイッターの検索バーに作者さんのペンネームかアカウント名を入れて調べましょう。

例えば私の場合は「kogasana」か「@koga_nyan」で検索すると私のアカウントが出てくると思います。イベントの時はたいてい名前の後に@イベント名+スペースを入れているのでその情報を頼りにサークルスペースまで行きましょう。最近はイベント会場でも問題なく通信ができるようになっていますので安心して好きなサークルさんの情報を調べましょう。

 

もしペンネームの後に@イベント名+スペースが書いていなかったとしても直近のツイートで「〇〇(イベント名)の設営完了しました。△△(スペース名)までぜひお越しください」というツイートがある可能性が高いのであきらめずに探してみてください。

 

②イベントカタログもしくはHPから検索する

イベントカタログにはサークル名とペンネームの対照表が書かれているページがあります。イベントの規模が小さい場合はその中から探しましょう。コミケ・例大祭・春コミなどの大規模なイベントの場合は公式HPにサークルリストがあるのでその中に新刊を買いに行きたい(挨拶に行きたい)方のペンネームを入れて検索するといいでしょう。

 

もしサークルチェックが不十分でも当日確認することはできるので、イベント終了までツイッターやカタログ情報をフル活用して大好きな作者さんと交流を楽しんでください!

 

【印刷会社】コミケでオフセット本なら・・・みかんの樹さん!

おはようございます。kogasanaです。ゴールデンウイーク後半に突入しましたね。

同人活動が大好きな方はもしかしたらイベントの真っ最中かもしれませんね!

 

私は連休最終日の5月6日に東京ビッグサイトで開催される博麗神社例大祭にサークル参加します。

doujin.kogasana.com


さて少し気が早いですが、夏コミの新刊について考えている方もいらっしゃるかと思います。そんなときに気になるのがどこの印刷会社さんにお願いするかということです。実は私は印刷部数と参加刷れるイベントによってどこの印刷会社さんにお願いするかを決めています(必ずしもここっていうわけでなくてだいたいで)。

 

今回はコミケ(夏コミ・冬コミ)でおすすめの印刷会社さんをご紹介したいと思います。みかんの樹(情報印刷株式会社)様です。

 

・印刷会社名:みかんの樹(情報印刷株式会社)

mikan-no-ki.com

 

・所在地:神奈川県川崎市

・印刷プラン:オフセット印刷からオンデマンド印刷まで数多くあります。 

・早割:あり(入稿日に応じてオフセット:最大30%割引、オンデマンド:最大10%割引)※最近お願いしてないので割引率などが変わっていたら教えていただけると嬉しいです。

 

【おすすめの理由】

その1.何と言っても早割が充実している

オフセット印刷であれば最大30%まで割引があるのでかなり印刷コストを抑えることができます。

 

その2.もともとの基本料金が安い

他の印刷会社さんに比べてベースの印刷料金が安いです。プランによっては割高になるかもしれませんがトータルで考えると安いプランが多いと思います。

 

その3.表紙加工にこだわりがある!

かなりお高くはなりますが、表紙にとことんこだわった煌箔(きらはく)と疑似エンボス加工をしたプランがあります。女性向けの同人誌を制作される方に人気があるのではないでしょうか。

mikan-no-ki.com

 

【改善してくれると嬉しいな!と思う点】

みかんの樹さんはコミケで2回お世話になりました。私はオフセット印刷の一番安いプランでお願いしたのですが100冊で2万円を切りました。ですので不満は全くない!と言いたいところですが、1つだけ改善してくれると嬉しいなと思うところがありました。

 

・コミケ以外のイベントの場合、割引率が少なかったり宅配搬入の場合がある。※2016年時点

以前、毎年大阪で開催されている東方紅楼夢というイベントの印刷をお願いしようと思って調べたところ、支援イベントの対象外であったため思ったほど割引が適用にならなかったということがありました。その時は別の印刷会社さんにお願いしてしまったのですが、もし地方イベントでも割引が適用されていたらな・・・

あと会場に宅配搬入になるくらいなら自分で持っていきます(持っていける範囲ならな!)

でも関東拠点の会社さんなのでそこは仕方ないと思います。なので今のままでも十分おすすめの印刷会社さんですよ。

 

でもオンデマンド印刷の場合は別の印刷会社さんにお願いしています。これについては次の記事でお話していきたいと思います。

 

【イベント告知】第15回博麗神社例大祭(東5ホール に12b)

こんばんわ。kogasanaです。

例大祭15の告知です。

 

今回は入稿が本当にギリギリでした。本当なら自宅に届けてもらってからホテルにもっていく予定でしたが、入稿直前でパソコンがフリーズしてしまい、入稿が1日遅れてしまったためホテルに直送せざるを得なかったのです。。

 

でも無事に新刊は出ますよ!

【新刊】 小傘ちゃん総集編 ~雨降って友情深まる~

f:id:kogasana:20180502205448j:plain

 

過去作の「Pray for Raining」と合同誌「唐傘ちゃんと厄神様」の中で私が描いた漫画を再録しています(一部掲載していないページがあります)。いわゆる総集編です!

唐傘ちゃんと厄神様のパートについては「Pray for Raining」の続編になっていますが、時系列をわかりやすくするために今回描きおろしページを追加しています。

 

20ページ(表紙・表2-3カラー 本文モノクロ)で400円で頒布します。

 

【既刊1】 あんばらんすシスターズ番外編!

f:id:kogasana:20180502210416j:plain

 

2017年10月の東方紅楼夢で頒布した合同誌です。残り部数少なめです。

28ページ(表紙カラー) 500円で頒布します

 

【既刊2】 河童ちゃんと秘神様

 f:id:kogasana:20180502210747j:plain

2017年5月の例大祭14で頒布したにとひな合同誌です。

52ページ 700円で頒布します。

 

お品書きは明日中にツイッターで公開したいと思います。もう少しお待ちください!